コンビニの精力剤は効果がある?

 

最近はコンビニでも精力剤が販売されている事は珍しくなくなりました
凄十(すごじゅう)やマカの力などが代表的なところですが、実際に効果はあるのでしょうか?
精力剤と言うと通販サイトなどで購入する場合、薬局で購入する場合などたくさんありますが、いつも立ち寄れるコンビニで購入できるようになった事でより身近に感じる事が出来るようになっています

 

しかし、たくさんの精力剤が登場する事によってどれが効果的なのか?コスパが良いのか?などを判断するのが難しくなっている部分もありますよね
最も手軽に手に入れる事が出来るコンビニ実際の含有成分は多いのでしょうか?

 

管理人がコンビニある精力剤の代表である凄十を飲んでみた感想を簡単にまとめてみました


コンビニの精力剤のメリット、デメリットとは?

【コンビニの精力剤のメリット】

・手軽に手に入る
・ドリンクタイプでは飲みやすい(甘め)
位でしょうか…(笑)
最大のメリットは『欲しい!』と思った時にすぐに手に入る事です
いざという時って言うのはいつ来るか分かりません
毎日、精力剤を持参する事でもその辺のメリットは解決できますが、やっぱり忘れてしまったりする事はあると思います
コンビニに凄十がおいてない場合もありますが、いくつかの店舗を回れば必ずおいていると言う安心感が一番ですかね

【コンビニの精力剤のデメリット】

・コスパはあまりよくない
・含有成分は本格的な精力剤が上回っている
コスパに関しては凄十はあまりよくないと感じます
含有成分の中で精力増進に効果的な成分はすっぽんエキス、トナカイホーン、ガラナ抽出液、マカ抽出液、クコシエキス、カフェイン、高麗人参エキス、サソリ抽出液、海馬抽出液、コブラ抽出液、ローヤルゼリー、牡蠣エキスパウダーなどです
主に動物性のエキスの様にですが、本格的な精力剤には動物性だけでなく、植物性以外にもシトルリン、アルギニンなどが含有されているのでそれでいて一日あたり価格があまり変わらないのはコスパが良くはないと思います
凄十もいろんな種類があり、シトルリンが配合されているタイプもあると思いうのですが、マックスエナジーと呼ばれる最も含有成分が多いとされている物は1000円ほどします
精力剤として人気のゼファルリン、ヴィトックスα、バリテインなどは一日当たりの費用が450円程度と半額ほどで含有成分も圧倒的に多いのです
一日分だけの販売が無いのがこれらの精力剤の欠点かもしれませんが、本当に一時的な精力アップであればバイアグラのジェネリック系を使用する方が確実だと感じます

精力増進を期待するなら

コンビニにおいてある精力剤の一番のメリットはすぐに手に入る事です
悪くはないのですが、もっと含有成分にレパートリーがあるのは本格的な精力剤ではないでしょうか

 

本当に外せないと感じる時はバイアグラ系の医薬品、根本的な精力アップはどのみち一日では無理なのでまとめ買いでお得な精力剤を使用するのがベストだと感じますね