バイアグラと精力剤の違いやバイアグラの副作用とは?

 

『バイアグラと精力剤の違いって何?』
『バイアグラの副作用は?』

 

精力をアップさせる為には色々な方法がありますが、その中でもバイアグラや精力剤は非常にポピュラーな物ですよね
ただ、それぞれの違いが分からないと言う方もいらっしゃると思います

 

根本的にバイアグラは医薬品、精力剤は健康食品に分類されますが、他にはどんな違いがあるのでしょうか?


バイアグラと精力剤の違い

 

バイアグラと精力剤の大きな違いは
バイアグラは短期間の勃起促進剤の様な物で、精力剤は根本的に精力を上げていこうとするものです

 

バイアグラの有効成分はシルデナフィルと呼ばれる成分で勃起抑制酵素の働きをさまたげることで勃起を促進すると言うのがバイアグラのメカニズムです
男性が常に勃起をしていないのは体内に勃起を抑制する酵素を持っているからなのですが、精神的な物や加齢などの様々ま要因によって酵素が体内で優勢に働くと勃起不全や勃起にしにくい状態になります
バイアグラはこの酵素の働きをあえて邪魔する事で勃起を促進しています
つまり、精力アップや性欲増大などの根本的な部分ではなくて勃起そのものをサポートする薬なんです

 

精力剤は健康食品に分類されるのですが、精子の量を増やす為に必要な亜鉛、セレン、アルギニン、ビタミン類など多くの栄養素を含んでいます
また、シトルリンと呼ばれる抗酸化作用が高い成分には血行促進、血管拡張などの作用が報告されている為、勃起力のアップや精力自体を増進する働きがあります
バイアグラの様に即効性はありませんが、精力アップに必要な成分を効率よく摂取できるのが精力剤のメリット
また、最近はペニスの増大の為にも活用されています

副作用について

バイアグラの副作用は一般的に顔のほてり、動悸、めまい、目の充血などの症状があります
また、持病や服用している薬との相性がありますので医師に相談して服用するのが通常になります
そこまで、ひどい副作用は現在のところ報告されていない為、バイアグラと言うと個人輸入でも簡単に手に入る薬
しかし、バイアグラに依存してしまうと無いとセックスが出来ない気がしてしまったりと常用はED患者でも無い限りは避けたほうが無難と言えます

 

精力剤に関しては健康食品に分類され副作用はほとんど無いとされていますが、血行を促進したり、血管を拡張する作用がありますので動悸などの軽い症状は出るかもしれません
また、食品自体のアレルギーなどが出る可能性もありますので、その辺は含有成分をしっかりチェックしましょう

 

バイアグラはいざという時にあると心強いアイテムだと思いますが、根本的な精力アップを目指すためには普段の生活習慣や食生活を改善するしかありません
その際に効率よく栄養素などを摂取できるのが精力剤と言うわけですね

 

私の場合はバイアグラは持っていますが、本当にここぞと言うときやお酒が入って勃ちが悪そうなときにしか使用しません
いつか、卒業したいと思っていますが、まだ併用と言った感じです(笑)
一番いけないのはEDでもないのにバイアグラに依存してしまう事です

 

根本的に精力を上げる事が出来れば男性としての自信にもつながりますが、バイアグラでは自信を取り戻す事はなかなか難しいように感じます